フェミノール | 婦人科・産科 みむらレディースケアクリニック | 泉南郡熊取町

みむらレディースケアクリニック
tel:072-451-0377

フェミノール

  • なじませて、お湯で洗い流すだけ
  • 常在菌を守り、汚れをすっきり落とします
  • ローズ、サンダルウッド、イランイランなど植物の香りで気分をリラックス
  • 長時間持続する香りが自然なデオドラントに

フェミノールとは

フェミノールは、アロマテラピー製品を製造販売しているアロマメディカ社が力を入れているローションの一種です。チェコ共和国ではとてもポピュラーな化粧品であり、常用されている方も沢山いらっしゃいます。一口にローションと言っても、使用目的によってさまざまなタイプが用意されていますが、この中でもフェミノールはデリケートゾーンの洗浄に適しています。

ご承知の通り、石鹸などを用いてデリケートゾーンをゴシゴシと洗ってしまうと、皮膚を保護しているミクロフローラなども同時に洗い流されてしまい、たくさんの細菌がお肌の奥まで侵入してしまうことがよくあります。皮膚をきれいに整える目的で行っているデリケートゾーンのケアなのに、そのことが肌を傷つける原因ともなりかねないのです。

これに対し、フェミノールは肌を優しく洗い上げる効果が見込めます。皮膚を洗浄すると同時に、お肌の状態を滑らかにするオイル成分が配合されているので、洗浄の際の刺激を減らし、デリケートゾーンを乾燥から守り、石鹸などよりも少ない負担で優しくお肌を整えていけるのです。

また、フェミノールはデリケートゾーンの洗浄だけでなく、わきの下やくるぶしの裏側のように、汗をかきやすい部位の洗浄にも最適です。特に夏場は汗をかきやすいため、お肌の汚れやにおいが気になることも多いでしょう。こうした方々についても、フェミノールがおすすめです。

植物由来のボディオイルです

フェミノールには植物由来のエッセンシャルオイルがたっぷりと使われています。具体的にはヒマワリ油、ダイズ油、オリーブ油、PEG-6、ブドウ種子油、小麦胚芽油、レシチン、ビャクダン油、ゼラニウム油、パチョリ油、ローズ油、イランイラン油、トコフェノールなどの成分が相互に効果を高めていきます。これらの有効成分を昔ながらのオリジナル製法で抽出することにより、デリケートゾーンの洗浄に効果を発揮するのです。

フェミノールに用いられる植物は、アロマメディカ社が世界各国に足を運び、優れた品質だと確認されたものだけを厳選して配合しています。安心・安全面に考慮し、含まれている成分は100%天然由来となっております。ベースとなるオイルにはビタミンEを豊富に含んでいるヒマワリ油を使用しているので、保湿効果も高く、敏感肌の方にも安心して使用できます。(詳しい内容は使用説明書でご確認ください)

主な成分の効果

フェミノールには植物由来の様々な成分が含まれています。このうちヒマワリ油(サンフラワーオイル)は、健康や美容に良いと言われているチアシード油やえごま油と同じように多様なオメガ脂肪酸が含まれています。無味無臭なので、他の含有物の香りなどを邪魔しないため、ベースとして使われています。

また、ローズ油は、高貴な香りを放つので、官能的であり、甘くてフローラルな香りが魅力を高めます。殺菌効果や抗炎症効果もあるので、デリケートゾーンの洗浄に効果を発揮します。イランイラン油も、甘くエキゾチックで繊細なフローラル系のオイルです。神経が高ぶっているときには、イランイラン油の効果によって気分をリラックスさせてくれることでしょう。この他にも、じゃこうの香りが特徴的なパチョリオイルや、嫌なにおいの発生を抑える小麦胚芽オイルなど、様々な成分の相互作用により、フェミノールの効果を高めていきます。

フェミノールの使用方法

1.前準備

  • フェミノールを使用する前に、デリケートゾーンをあらかじめお湯で軽く洗浄しておきます

2.塗布

  • 500円硬貨大のフェミノールを手に取ります
  • デリケートゾーンの肌にフェミノールを押し当て、薄く伸ばしていきます

3.浸透・洗浄

  • そのままで2~3分ほど待ちます
  • その後、お湯で洗い流します
  • オイルの残存感が気になる方は、ごく少量の石鹸で軽く洗い流します。(通常は石鹸を使用しないよう心がけましょう)

※冷暗所で保管をお勧めします。
※防腐剤は使用していませんので開封後は6ヶ月以内のご使用をおすすめします・
※全ての成分は天然植物由来のものを原料としています。

デリケートゾーンでご使用されるときは

デリケートゾーンの洗浄に使用されるときは、外部のみに塗布して下さい。また、フェミノールの品質を保持するため、冷暗所にて保管するようお勧めいたします。防腐剤も使用しておりませんので、開封後は6か月以内に使用するようにしましょう。

デリケートゾーンのケアについて

デリケートゾーンのケアに関しては、あまり表立って話し合われることはありませんが、どのようにケアを行ったら良いのかについて悩んでおられる女性の方は意外と多いようです。ご家族や友人などで情報を共有していない方も多く、一人で悩まれているケースもあります。しかし、間違ったケアを行っていると、デリケートゾーンのトラブルが深刻化し、生活の質の低下につながりかねません。

本来、健康な閉経前の女性のデリケートゾーンは全身の皮膚よりも丈夫です。常に尿や便にさらされても大丈夫なようになっているのです。しかし、アレルギー体質の方、心身上のストレスを抱ええている方、閉経後の女性の方は、デリケートゾーンの組織を守る働きに支障をきたしてしまうため、様々な不調が起こりやすくなります。こうした状態を改善するため、デリケートゾーンのケアの仕方を見直し、フェミノールなどの使用を検討してみるようお勧めします。

デリケートゾーンのお悩みについて

デリケートゾーンのお悩みとしては、①匂いが気になる、②痒くてたまらない、③セックスの時に痛みが生じる、④黒ずみが気になる、といったものが代表的です。このうち匂いや痒みのトラブルに関しては、レディースクリニック(婦人科)を受診することによって症状を軽減させ、お悩みを解決できるケースがあります。当クリニックではデリケートゾーンのトラブルについても対応いたしますので、お気軽にご相談ください。

料金(すべて税込み)

20cc 800円
100cc 3,300円

TOP